ACSEC 5.0

*

"がらくたんののろい"

*

New! ラクトース研究班 "いもいち2025"(英 Imoichi 2025)
*乳の中ではなぜグルコースが、ガラクトースと結合したラクトースになるのか?(2016年11月27日)

*

"毎年11月12日は『いもいちの日』"(2016年11月17日)

*

Championship:

2016/09/24 タイトルマッチ "ねつ造王"決定戦 キックオフ!
『発掘!あるある大事典Ⅱ』 (ディフェンディングチャンピオン)VS 『月刊やさい通信』(チャレンジャー)

*

Publications:

2017年

"メディアを使った研究不正"に関する特別調査報告書:
「メディアを使った研究不正」とは、メディアにみる社会の無知や無関心につけこみ、科学の常識を無視し、進歩を阻む、職業倫理にもとる研究。

*

筑波大学新聞事件(つくばだいがくしんぶんじけん) 2013/2016;

*

筑波大学生命環境系不祥事(つくばだいがくせいめいかんきょうけいふしょうじ) 2012/2016;
国立大学法人 筑波大学(茨城県つくば市、学長 永田恭介) 生命環境系 坂本和一准教授らが「ガラクタンの呪い」にかかったふりをし、水府病院から研究資金を詐取した事件。

中西京子
茨城新聞 2013年2月1日

証人:
永田恭介
学長 永田恭介 他3名
筑波大学新聞 編集代表 広報室教授 福原直樹(毎日新聞社 客員編集委員)/筑波大学新聞 元編集長 原 啓一郎(読売新聞東京本社 メディア局編集部)/筑波大学新聞 編集長 田中 開


佐賀脳響水
いばキラTV いばキラEYE 「NOKYOKOプロジェクト」さん 2013/3/24(日)11:20~11:27

*

"ガラクタンの呪い":

「ガラクタンの呪い」とは、さといもの「ガラクタン」という言葉についての無知や無関心から生まれた、「ガラクタンは脳細胞を活性化」という一文がメディアによって増幅させられ、一種の「呪文」と化した社会現象。

日経トレンディ 2010年12月号
日経トレンディ 2010年12月号 日経BP社;
脳細胞を活性化する成分が含まれるとされる、サトイモから抽出したエキス「脳響水」を使った食品が増加。菓子やパン、めん類へと用途が広がる
*
日本経済新聞社/日本放送協会/産業経済新聞社/茨城新聞社/常陽新聞社/TOKYO FM/Yahoo!辞書 他多数

*

"ガラクタンの呪い"事件簿:

児玉事件(こだまじけん) 2014/2016;

茨城県工業技術センター 食品バイオ部門 食品バイオ部門長 吉浦貴紀が起こした不祥事の発覚を恐れ…

証人:
冨長 博
副センター長 冨長 博 他12名
産業連携室 研究調整監兼産業連携室長 齋藤和哉/技術融合部門 技術融合部門長 大高理秀/技術基盤部門 技術基盤部門長 若生進一
先端材料部門 首席研究員兼先端材料部門長 浅野俊之/先端技術部門 先端技術部門長 大城靖彦/地場食品部門 首席研究員兼地場食品部門長 中川力夫
笠間陶芸大学校 副校長 佐藤 茂/笠間陶芸大学校 工芸・材料技術部門長 寺門秀人/笠間陶芸大学校 人材育成部門長 尾形尚子
繊維工業指導所 所長 磯 智昭/繊維工業指導所素材開発部門素材開発部門長 飯村修志/繊維工業指導所紬技術部門 首席研究員兼紬技術部門長 篠塚雅子

*

茨城県工業技術センター不祥事(いばらきけんこうぎょうぎじゅつせんたーふしょうじ) 2010/2013;

根拠のない技術指導や有償試験、明白な服務規程違反を内容とする不祥事。

テレビ放送番組ねつ造(NHK; 日本放送協会)、メディアを使った研究不正(国立大学法人 筑波大学 生命環境系)など、ガラクタンの呪いにまつわる一連の騒動を引き起こした。

*

農研機構不祥事(のうけんきこうふしょうじ) 2010/2016;

農研機構 旧食品総合研究所幹部らと結託し、…

証人:
大谷敏郎
理事(研究推進担当III) 大谷敏郎

*

"ガラクタン星人"(英: Alien Galactan)
『日経トレンディ』12月号のヒット予測工作員。
*
"メディア詐欺" カオス
*

学術コンサルティング.JP

学術秘書.JP

アクセック.JP

はなもみ.JP

じゃんぬ.JP

中西京子.JP
脳響袋操; 脳響スイーツ; 心袋操

メイド・イン・インターネット.JP
NOKYOKO Consortium "NOKYOKO.JP"

http://脳響水.JP - のうきょうすい -
NOKYOKO Water

電子筆箱.JP
"iPC"

インターネット税.JP

*

地域包括ケアポートフォリオ.JP
manuscript/document/poster

New! 中西京子「病院看護新時代。」の部長級看護管理者の新しい役割~地域包括ケアのコンピテンシーモデルの実践~ 第65回共済医学会(10周年記念シンポジウム) 2016.10.19・20 神奈川県横浜市
キーワード: 多職種連携、IPE; Interprofessional education、IPW; Interprofessional work

*

© 2016 Academic Secretary, Inc.